人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

全体像を理解することの大切さ

 

上司に任された仕事をやっている時、何をやったらいいのかわからなくなってフリーズすることありませんか?

僕はしょっちゅうあるんです。 

やばい、やばい。まじで何したらいいの?次・・・・

となって、とりあえずgoogle先生を呼び出すけど検索画面は真っ白のまんま。

刻々と時間が過ぎていき、結局仕事の質が低く怒られるという結末が待っているというように。

 

ちょっとこのまんまじゃダメだと思い、試行錯誤したのちになんかいろいろ見えてきたので、今回は仕事でテンパらない方法をまとめていきたいと思います。

 

 

なんでフリーズするんだろう・・・ 

 

そもそも仕事とかでテンパる時って、

「やり方がわからない」とか「進め方がまじでわからん」となってフリーズするところから始まります。

「これやってと任されたけど、何から始めたらいいの?」ってなってしまい、刻々と時間が過ぎ、テンパってくるといったように。

 

この原因なのですが、

全体像を把握しきれていないことにあると思っています。

全体像を理解していれば、まず何から始めるべきなのかがわかり、「何をしたらいいんだろ?」みたいにはなりません。

 

じゃあ全体像を把握すればいいんだ!と終わっても意味はありません。

なぜなら、この全体像の把握こそがなかなか難しいからです。

 

全体像の把握するとどうなるの?

 

そこでちょっと全体像を把握するということについて考えてみることにします。

全体像とは、

「ある物事全体的イメージ」や「部分的ではない全体的概観」などの意味で使われる表現

と言った意味です。

 

仕事でこの言葉を利用するなら、

1つの業務の流れを全部知っていることを、【全体像の把握】と言っていいと思います。 

 

つまり最終ゴールをきちんと確認し、

そのために必要なことを洗い出すということが全体像の理解ということになります。

 言い換えれば、戦略とも言えますね。

 

ここで全体像を把握したらどうなるのかということを具体例を交えて説明していきたいと思います。

 

例えば、上司から「この資料は次に入ってくる新人さんのためのマニュアルだからわかりやすく書いておいてね」と言われたとします。

(あ、この場合、最終ゴールは新人さんが業務にいち早く入れるような資料を作成するという設定です。)

 

ここでのゴールは、【新人さんのためのわかりやすいマニュアル】の作成です。

最終ゴールはここで確認できました。

 

次にやることは、ゴールを分割していくことです。

ざっくりですが、一例としてゴールを細分化してみました。

 

新人さんのためのわかりやすいマニュアル=業務の全体像×業務の詳細点

 

この2つをきちんと押さえて資料を作成すればわかりやすいマニュアルが完成することになります。(ゴールの細分化を間違えてしまうと、最初からやり直しになってしまいます。)

 

そしてさらに、ゴールを細分化したものを分解していきます。

 

業務の全体像=会社全体の問題×会社全体の問題の位置付け

 

これをどんどん繰り返していくうちに、やることが見えてきます。

「まず取り掛かることとして、業務の全体像からだな。そのために会社全体の問題×会社全体の問題の位置付けから着手しよう」といったように。

 

このように全体像の把握をすれば、やるべきことが見えてきます。

 

全体像を把握したらどうするの?

 

ここまでくれば、あとはスケジュールに落とし込むだけです。

先ほどのやり方で、最終ゴールからどんどん分解していくと、やることが10以上になっていることも多々あります。

 

そこで、それらをカテゴリー分けしシンプルにしてあげるのです。

たくさん出てきたやることをいきなりスケジュールに落とし込むことはしません。

まずファーストステップは、多くなったタスクを分類することです。

その次に、分類したものをスケジュールに落とし込んでいき実行に移します。

 

これらを「カレーを作るときの例」で、説明していきたいと思います。

 

まずカレーを作るという最終ゴールをどんどん分割したら下記のようにやることが出てしました。

 

・お皿を準備する

・ルーを買いに行く

・箸を準備する。

・お米を炊く

・ニンジンを買う

・鍋にお湯を入れる

などなど。

 

そしたら今出てきたやることをカテゴリー分けしてあげるましょう。

・買い物をする

・料理をする

・食べる支度をする

このように、大きく3つのカテゴリーに分類できるかと思います。

 

そして最後にスケジュールに落とし込んでいきます。

あとはうまくスケジューリングするだけです。

なので効率の良いツールを使いましょう!

 

スケジュールに落とし込む時に役に立つのがガントチャートというツールです。 

ガントチャートとは、

ガントチャート(英: Gantt chart)とは、プロジェクト管理や生産管理などで工程管理に用いられる表の一種で、作業計画を視覚的に表現するために用いられる。 棒グラフの一種でもあり、横棒によって作業の進捗状況を表す。

といったもので、主にスケジュール管理で利用されます。

ガントチャートを使った料理をするまでの写真があったので、引用させていただきましょう。

 

f:id:yanomekeita:20160913231643p:plain

 

 このように、ガントチャートを利用し、上記の図のようにスケジュールに落とし込み終えました。

 

どうでしょうか?

何をやるかが、すごくスッキリしませんか?

この手順通りに進めていけば、

迷うことなくゴールに向かって突っ走っていくことができます。

全体像を理解するってとても大事だなと実感させられます。 

 

また、全体像を理解する上で大事なのは、最終ゴールを確認することということも改めて感じます。

これができていないければ、何をしたらいいのかわからなくなるのは当然です。

だって、「お金は渡されたけど何を作ればいいんだっけ・・・」となっていたらスーパーマーケット内で撃沈ですよね。笑

 

まとめ

 

何をするにしても最終的に目指しているものはなんだっけ?や、最終ゴールとはどんなものなのかってことを、問いかけることはとても重要になります。

これをやらずにスタートしてしまうと、冒頭であげたようにフリーズします。

仕事を早く終わらせたければ、まずは、少し時間をとり全体像の理解に努めましょう。

 

明日も頑張っていきましょう!

イエスマンの映画感想

 

昨日、YESマンという映画を見ました。

とても笑えるシーンが多くてケタケタ笑ってましたが、なんだか深いことを思わせてくれる映画でもありました。

 

 

半信半疑で始めたYESセミナー(どんなことでもYESと言い続ける)で、どんよりとしたマンネリな日々が、180°変化していくというストーリーで、

大事なのはとりあえずYES!!!ということ。

少し嫌なことでも、YESを連発することで新たな恋人が見つかったり、昇進したりという素晴らしい結果が手に入るんだってことを教えてくれました。

 

たしかに、ひとつの選択が良い結果に転ぶか、悪い方に転ぶかなんて誰にもわかるものではありません。

だから、とりあえずYESということは大事なのかもしれません。

 

「NOと言え!!」という人もいるけど実際どうなの??

 

でも、NOが重要という考えも大事なような気がするんです。

だって、飲み会に誘われまくってそれを全部YESと答えてたら、お金は無くなりますし、自分の時間も失ってしまいます。

だし、最近では断る勇気などという本が流行ってるくらい、NOが大事と言われています。

 

 

ガンジーやスティーブジョブズも同じことを言っているので少し引用してみます。

 

ガンジーの名言

きっぱりと、心の底から発した「NO」という言葉は、相手に合わせて、ましてや面倒を避けるためについ言ってしまった「YES」に比べたら、はるかに価値のある言葉である。

引用:ガンジーの名言|NOと言うことの大切さ

 スティーブジョブズの名言

私は、未だやっていないことを、すでにやってしまったことと同じぐらい誇りに思っている。イノベーションとは、たくさんの事に対して、ノーと言うことだ。

引用:スティーブ・ジョブズ、13の名言 - TeachMe iPhone

 

このように、時間を大切にしようという風潮の中、NOということがとても求められているような感じがします。 

 

僕はYESということを大切にしたい

 

自分の本心でNOっていうためには、自分で嫌な経験をしないとわからないのでは??と思っているんです。

 

いままでとんこつラーメンしか食べたことがない人が、醤油ラーメンが本当に美味しいのか、まずいのかなんてわからないと思います。

食べてみなきゃ、どちらが自分好みかどうかはわからないんです。

なのに、たいていの人は食べたこともないのに、醤油ラーメンって最悪だよって言い張るんです。

 

さっき引用した、ガンジーとスティーブジョブズは、いろんなことにチャレンジをしてきて嫌な思いや良い思いをしてきたからこそ、明確なNOと言う判断基準を持っているのです。

そして、そんな嫌な思いをしてきてもなお、NOと言うことが難しいから、名言のようにNOという大切さを唱えているのであって、はなからなんでもNOと言いましょうとは言っていないはずです。

 

例えば、ある友達から人生初の結婚式のパーティーに誘われたとします。

そこでいくかどうかを悩み、今回は行くのをやめるとします。

これは、本当のNOではありません。嘘のNOです。

 

実際に、試しに結婚式に参加してみてどうなのか?ってのを経験した上で、判断すればいいのです。

あまり親しくない友人からの誘いのため、知り合いも少なくつまらないなと肌感覚で経験したならそれで成功なのです。

今後、あまり親しくない友人からの結婚式の誘いには、明確にNOといえるからです。

 

なので、経験不足の人が「NOという大切さ」を実践したら本当に良くない結果になるでしょう。

以前の僕がそうでしたから。

 

好きなのかどうなのか迷ったら、とりあえず行動してみましょう。

そこでよかったら続ければいいし、嫌だなって思ったなら辞めればいいのです。

最初から、どっちに転ぶのかなんてわからないですし!

 

経験したことがなくて迷ったならYESマンになりましょう!!

YES、YES、YES !!!!!

二足のわらじって生きていけるの?

 

本業って言葉みなさんは、どのように思いますか?

良い印象ですか?それとも悪い印象ですか?

 

僕は本業というのはあまり好きな言葉ではありません。

なぜなら、これは逃げの言葉だからです。

 

本当は、音楽をやり続けたいのに、それは副業程度でいいんだ。

俺の本業はサラリーマンだからと、この言葉を用いることで逃げることができるんです。

本当はどっちもとことん突き詰められるのに、それをはなから無理と決め付けてしまっているんです。

 

僕はいろんなことに挑戦をしていいと思います。

音楽をやりたきゃやればいいし、デザインを追求したければすればいいし、お金を稼ぎたかったら稼げばいいと思います。

全部やり尽くせばいいですし、やり尽くせるのが現状なんです。

 

そんなことを本日は思いましたので書いていきたいと思います。

  

 

二足のわらじで生きている人ってどんな人??

 

二足のわらじで生きている人って知ってそうで知らないものですよね。

ちょっと調べてみましたのでまとめてみます。

 

まず、厚切りジェイソンさんですね。

厚切りジェイソンさんは、IT企業の役員をやりながらお笑い芸人もやっていますね。

厚切りジェイソンさんは、厚木市在住でIT企業のTerraSky株式会社の
役員(グローバルアライアンス部部長)として働きながら、お笑い芸人としても活躍しています。
TerraSkyは、2015年4月末に東証マザーズに上場した今注目のIT企業です。

 

次に、あげられるのが松田公太さん。

タリーズコーヒーの社長と議員をやっていましたね。

タリーズコーヒージャパンを創業するなど、起業家として知られた松田公太氏が参議院議員選挙に出馬し、当選したのは6年前の2010年。

 

J Matsuzakiさんはネット界で有名だと思っていますが、この方もブロガー兼音楽家として生きています。

 

2012年9月25日、この愛すべきブログを開設してからちょうど1年が経った頃です。私はこの甘美な夢に向かうために「システム屋」を辞めることにしました。「システム屋」から「音楽家」へ!その再起をかけた活動を始めようって決意したのです。

 お金もサラリーマン時代よりも稼いでるみたいで、二足のわらじで成功しています。

それからもバランスを保ちながら重要度の高い仕事に徐々にフォーカスし、脱サラ2年目では前職の年収を超えました。

 

最後に、八木圭一さんです。

この方は、会社員兼、小説家で生計を立てています。

「食べていくには難しい」と言われるけれど、あこがれを抱く職業ってありますよね。そんな職業に就く夢を、会社員との両立でかなえている人がいます。

 

2013年に宝島社第12回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した八木圭一さんは、会社員として働きながら小説家デビュー。受賞作である「一千兆円の身代金」は、今秋に香取慎吾さん主演でドラマ化されました。八木さんは現在も勤めながら執筆活動を行っています。

 

なぜ、小説家としてデビューしても、会社員と小説家の二足のわらじを履いているのでしょうか?「受賞が決まった時、周りからは作家としての独立を勧められました。ただ、新人がすぐに食べていけるほど、この世界は甘くはありません。年間に200人がデビューし、5年後も生き残るのは5%以下と言われています。特に自分の場合、初挑戦で運が先行したこともあり、一本立ちするタイミングは今ではないと思ったんです。そこで、働きながら、より執筆に時間を充てられるよう、デビュー直前に転職活動を始めました」 

 

このように、お金が稼げないから音楽や小説や政治家を諦めたりする必要はないんです。

だからといって、音楽一本にして自分を追い込む必要もありません。

 

まずは、お金を稼げるような人になってから、音楽家を目指したっていいのです。

ふんわりちゃんという、デザイナー兼音楽家の方も

お金が稼げない状態で音楽制作をしても、ろくに集中できずいい曲は作れないと思います。

と言ってましたがまさにその通りだと思います。

 

デザイナーなどでお金を稼げる状態になってから音楽を本格的にやったほうが集中力が高まって良い曲が作れると思いますし、貯蓄ができるので、半年間とかを音楽に没頭できる時間にすることも可能になるんです。

これが日雇いとかで賄っていたら、体は疲れるは休めないわでとても非効率になります。

 

戦略的に、自分の好きなことをやれるよう設計すれば、どんな人でもいろんなことにチャレンジできると思います。

だし、最高に人生が楽しくなると思います。

 

本田圭佑の力 最新ニュースより

 

 

本田圭佑さんって、サッカー選手だけでなく、起業家や投資家、慈善家、大学研究員としても活躍しているって知ってましたか? 

f:id:yanomekeita:20160910194144p:plain

 

高校卒業後すぐにHONDA ESTILO株式会社を設立したり、2012年に、SOLTILO FAMILIAというサッカースクールを展開したり、最近はエンジェル投資家として始動し始めたり、

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が、「エンジェル投資家」としてベンチャー企業への投資などを行っていく意向を明らかにした。

引用:本田圭佑がエンジェル投資家に…5000万円を「賢くて勇敢な起業家」に投資する意向 | サッカーキング

しまいには、慈善家としても最近認定されていました。

米公共慈善団体の国連財団(UN Foundation)はこのたび、日本人プロサッカー選手(ACミラン所属)の本田圭佑さんをユース担当のグローバル・アドボケート(Global Advocate for Youth)に任命したことを発表しました。

 

ちなみに本田圭佑さんのサッカースクールは2018年までに300校の開校が目標らしいとのことです。

2015年に48校なので3年間で5倍も増やすんですね。恐るべしです。

(本当にサッカーしてるんですかね???笑)

 

なぜ、こんなに活躍できるんでしょうか。

ちょっと疑問に思ったので、本田圭佑さんのすごさをまとめてみました。

 

凄さの源泉

 

スケールの大きすぎる夢の存在が本田圭佑の凄さです。

俺にとって、サッカーはウォーミングアップ

日本代表にもなったり、ミランというスーパースターが集まる海外チームに所属しているのにもかかわらず満足しないらしいです。

頭ちょっとやばくないですか?

 

普通サッカー選手で日本代表になれたら人生満たされたと考えるのが普通なのに、サッカー選手で活躍をしても人生満たされないみたいです。

どんだけ、本田圭佑さんの夢が大きいか思い知らされます。

 

具体的な本田圭佑さんの夢は、サッカーを通して、夢を見る楽しさを伝えていくことです。

ただ、自分が活躍した姿を見せて、夢を見させるだけでなく、夢を追いかける環境までも作りたいという思いがあるようです。

 サッカー選手として活躍するだけでなく、多くの選手を育成するという目標があるらしいです。

 

このような壮大な夢があるので、サッカー選手として活躍するまでの期間も最大限に短くしたいという思いが強く表れています。

最近は、スポーツの世界に科学やITを取り入れようとしていたりもするんです。

www.footballchannel.jp

 

 

普通の選手だったら、プロで活躍することが目的なので、ここまで徹底した訓練ができないでしょう。

ですが、本田圭佑さんの場合、スケールの大きな夢を抱いているので、その分やらなければならないことが出てきたり、スピードを速くしていったりと、こういった工夫が必要になってくるんです。

 

だからこそ、とてつもない努力を日々こなせるのでしょう。

これこそが、本田圭佑さんの力の源泉だと思います。

圧倒的な夢を持っていなければこんな頑張れないですよ。普通。

 

スケールがばかでかい夢を持つことはとても大事です。

僕も再スタートをちょうどきったところなので、もう一度気合を引き締めたいと思いました。 

ありがとう。

本田圭佑さん!!!

 

プログラミングが社会を救う

 

今日、codecampというプログラミング講座を受講し始めたのですが

プログラミングって本当に可能性を秘めてるなって強く感じました。

プログラミングを覚えれば、学歴なんて関係なく

誰もが社会で活躍できるんじゃないかっておもったんです。

 

プログラミングを学ぶことは、

みなさんの将来にとって重要なだけでなく、

アメリカにとっても重要です。

アメリカが最先端であるためには、

プログラミングや技術をマスターする若手が必要不可欠です。

新しいビデオゲームを買うのではなく、作ってください。
最新のアプリをダウンロードするのではなく、設計してください。
それらをただ遊ぶのではなく、プログラムしてください。

誰もがプログラマーとして生まれたわけではなく、

少しのハードワークと数学と科学を勉強していれば、

プログラマーになることができます。
あなたが、誰であっても、

どこに住んでいてもコンピューターは、

あなたの将来において重要な役割を占めます。


あなたがもし勉強を頑張れば、その未来は確かなものとなるでしょう。

引用:オバマ氏、「すべての人にプログラミングを学んでほしい」Code部

 

アメリカの大統領もプログラミングの重要性について

述べている通り、今後、プログラミングの技術が

誰にでも求められる時代になってきているのです。

 

ある研究によると2018年までに、

理系的な職種のうち51%が、

コンピューターサイエンス関連になってくると予測されています。

 

f:id:yanomekeita:20160910000157p:plain

 

 

これは、今後もインターネットの時代が加速してやってくることを

教えてくれています。

ですし、この資料にもある通り、

今手に職がない人であったとしても、

プログラミングを勉強しておけば、

職に困るということは防げるでしょう。

 

また、50万円をプログラミング講座に支払えば、

転職を100%支援するといったサービスも出てきているくらいなんです。

そうとう企業もそういう人材が欲しいのでしょうね。

 

だから、今のうちにプログラミングを学習しておくと

とても良いと思います。

派遣工場長の引退発表

 

こんばんは。派遣工場長のやのめです。

 

ついについに、派遣工場での日雇いアルバイトから本格的に

卒業ができることになりました!!!

 

資金が底をついた、

7月から約2か月間、よく頑張った。

本当に精神崩壊寸前になった日もありましたよ。

もう、絶対に戻りたくないです。戻らない!!!(笑)

 

いやぁ、でも、この二か月間でいろんなアルバイトをしましたね。

  1. トイレットペーパー祭り(ひたすらトイレットペーパーを並べる仕事)
  2. 回転とびら祭り(ひたすら回転トビラを回す仕事)
  3. 本の仕分け・ピッキング
  4. 段ボールのシール貼り
  5. 薬品の仕分け
  6. その他もろもろ

 

うん、文字にすると、吐き気がしますね。

でも、ここで学んだこともあるんです。

 

例えば、段ボールのシール貼りなんですが、

僕、音できれいに貼れたかどうかわかるんです。

 

セロハンテープを引っ張るときに、

ビビビ!!っとちょっと低めの音がなったら勝ちです。

きれいにシールが貼れてるんです。

 

暇すぎて、目をつぶって音を聞いてたら

いつの間にかできるようになってました。

特技がこれで一つ増えました。

 

あと、ハイライトと言えば、

なぜか、ある現場で派遣アルバイトの人を

取りまとめる存在になっていたことですかね。

 

なぜか僕が業務内容を教えたり、

休憩場所を教えたりするようになってたんです。

このときはさすがに、これ以上のめり込んだら

社員にされると思って手を引きましたが。(笑)

 

こんな派遣アルバイトの日々でしたが、

ついに次のインターン先が見つかったので、

引退することができるようになりました。

 

ということで、まとめてみましたが、

なんだか振り返ってみると感慨深いものがありますね。

なんだかんだ、楽しんでたような気がしていて。。(笑)

 

でも、もう、絶対に戻らない!!

めんどくさいことを後回しにすると、死にかける。【実体験レポート】

 

こんばんは。

銀行の書類作成とか、学校への申請届けの作成とか、家のお手伝いとか、なんであんなにめんどくさいんですかね。

自慢じゃないですけど、めんどくさいのを後回しにするプロだと自負してます。後回しにしすぎて大問題になっても、その対処法を知ってます。いろいろピンチになったので。

 

今日はこんなお話じゃなくて、人はなんで後回しにしちゃうのかってことをまとめていきたいなって思います。

 

 

めんどくさいことって後回しにしちゃう・・・

 

めんどくさい仕事っていうのはたいてい、

メール返信や書類作成、家のお手伝い、宿題とかですよね。

この作業を「好きで好きでたまらねー」

っていう人は滅多にいないと思います。

だから、後回しにしたくなる気持ちになるのは致し方ないことです。(自分は悪くないと洗脳させてる)

 

でも、それを放置すると怒られる・・・

 

 

でも、嫌なことを、

後回しにしすぎると痛い目にあうんです。

いや、死にかけます。

by 派遣工場員より(あ、これ僕の話です。)

 

なぜなら、怒られるからなんです。

ここで気づいて欲しいことは、

先ほど挙げためんどい仕事に大体共通しているのは、

他者と関わっている仕事ということなんです。

 

つまり、自分だけでは完結するものじゃなく、

このめんどい仕事が完成されるのを、

誰かが期待して待っているのです。

 

てことはですよ、

これらの仕事を怠ったらなにが起きるでしょうか?

 

はい、怒られますね。

なぜなら、他人に迷惑をかけるからです。

一人暮らしではない場合ですが、

皿洗いや洗濯を頼まれているのにも関わらず、

それを無視してたら、汚い皿や洗濯物がたまってしまいます。

そうすると、家族に迷惑がかかってしまいます。

しかも、たいていの場合、

その自分の仕事を家族にやらせてしまっているんですよね。

 

メール返信も同じです。

誰かが返信を待っているんです。

それを遅らせたら、終わる仕事も終わらなくなってしまうのです。

 

このように、

めんどくさい仕事を放置すればするほど、

他人に迷惑をかけることになるのです。

だから、怒られるんです。

 

 

めんどくさいことを怠る人は、精神崩壊する

 

嫌なことを避けてると、

怒られるシステムになっているんです。この世ってものは。

 

みなさんも気づいているんですよね、

怒られるシステムだってことに。

 

めんどくさいことを避け続けていると、

怒られるってことに気づいてるので、

どんどん不安やストレスがたまっていきます。

 

だし、1つ後回しにするとどんどん溜まっていくので、

さらにストレスがたまります。

 

それが積み重なると、

日常のパフォーマンスが下がり、仕事がうまくいかなくなったり、

お金がなくなったりし始めて、最終的には自分が苦しむハメになります。

死にかけます。

 

だから絶対に避けたほうがいいんです。

めんどくさいことを後回しにすることは。

まじでやめたほうがいい(2回目)

 

僕は、先月にお金がないのにも関わらずに、

音楽の道を進もうとして機材をそろえたり、

自由大学にいって音楽を勉強しに行ったりしたんです。

 

その結果どうなったと思いますか??

そう、破綻しました。

そして、晴れて??工場員に昇格しました。

 

ようやく工場員から抜け出せることになったから、

言える話ですが、本当にこの三か月間きつかったです。

わけわからん、おっさんに罵声を浴びさせらるわで。

「お兄ちゃん、俺の話理解できる??」とか言われて、

まじで殺意がわいてきましたもんね。。(笑)

 

ここで覚えたのが、物事には順序があるということ。

そして、好きなことをやるには、

まずめんどくさいことを片付けることが重要であるということも身に染みてわかりました。

 

まず、やりたいことを何となく決める。

その次に、そのやりたいことを実現するための出てくるめんどくさい敵と楽しく戦う。

それを倒した後に、好きなことをずーっとできるようになるのです。

 

まとめ

 

嫌なことを後回しにすると、死にかけるます。

 

だから、めんどいことからは逃げないほうがいい。

だし、めんどいことを倒してからじゃないと、

楽しいことはできないんです。

 

まずは、めんどくさいことから解放されよう!!

楽しむために!!