人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

僕の心を救ってくれた曲

今日は僕の心を救ってくれた曲をご紹介します。

人生行き詰ったとき、スガシカオさんの「プログレス」という曲を聞くんです。いつもこの曲には、「あと一歩だけ進もう」っていう気持ちにさせてもらってます。

 

この曲を聞くと、こんな自分でもいいんだって思えるようになる。

 

 下に引用したものがプログレスのサビの歌詞です。少し悟ってる感じですよね。

この歌詞に僕は救われました。

ずっと探してきた理想の自分って、もうちょっとカッコよかったけれど、

僕が歩いてきた日々と道のりを、ほんとは自分っていうらしい。

 

教育系NPOでのインターンが終了した直後だったのですが、「教育をよくするんだ」とかかっこいいことばかり言ってたけど、実際に僕は何を行動してきたんだろうか?ってすごく悩んでいたんです。大言壮語ばかりで実力なんてゼロじゃんって実感し、挫折状態です。

 

そんなときにこれを聞き、「自分の生き方をしていこう」って思えたんです。本当に自分のやりたいこと、好きなことは、自分が経験してきたものからしか見つからない。だから、誰にどういわれようと、どんなしょうもないことでも自分がやりたいならやればいいんだって妙に納得させられたんです。

これを聞いてからは、今までは評価されたいっていう思いで頑張るのをやめよう。そしてこれからはもっと自由にやりたいことをやっていこうと決めました。

 

自分の好きなことをしてっていいのかな?とか、かっこいい自分であり続けたいがためにもっと嫌なことでもやっていかなければならないのかな?

と悩んでいる人は、一度聞いてみるといいかもです。

 

自分の人生は自分で切り開く。 

あと一歩だけ進もう。