人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

不安という敵の倒し方

不安は、ただの幻想に過ぎない。

 

これは、不安を抱えすぎた結果、頭が爆発して出てきた結論です。

本日は、わけのわからん、不安という敵との戦い方について書いていきます!

 

f:id:yanomekeita:20160828234228p:plain

 

 

いったい、不安ってなにもの??

 

恐ろしいものに脅かされているという感情。現実に恐れる対象がはっきりしている恐れとは異なり,その原因は本人にも明瞭でない。また,不快な刺激に基づいて獲得され,回避反応の学習にあずかる2次的動因となる。

 wikipedia 不安とは

 

「将来自分、どーなってしまうんだ。一体全体。おぉ。。ドキドキ」

っていうのってよくありますよね。

不安とは、今後何が起きるかわからないけどなんとなく怖い。

っていう感情のことみたいです。

 

 

将来を予測できれば不安は消える??

 

ということはですよ。将来、自分がこうなるんだってのがわかれば、

不安とはもうおさらばだ!ってことになります。

 

お、見つかりましたね。不安との戦い方。

不安を消すためには、未来を予測する力を身につけ、

キャリア設計をしていけばいいんですよ。

計画通りに人生を歩めば不安とはもう決別です。

 

ですが、ち、ちなみに計画通り人生いったことありますか?

ぼくは、一か月も計画通り人生が進んだことはありません。

(周りの知り合いからはこれは矢野目の性格だからって言われそうですが。)

 

んー、計画通り人生が進んだ経験のある人っているんですかね?

ぼくは、ほぼ計画通り人生が進んだ人ってのはいないと思います。

かのイチローさんだって、プロ野球選手になるのは計画通りだったと思いますが、

そこに行き着くまでのプロセスはかなりぐちゃぐちゃだったと思いますよ。

  

未来なんてわからない。目先のことに熱中しろ

 

天才、Mr.ホリエモンだって、1年以上未来を予測することは難しいといっています。

f:id:yanomekeita:20160828235136p:plain

 

 

不安は幻想

 

未来が見えないことを当たり前の事実として捉えるならば、

不安っていうのはそもそも存在しないのではないでしょうか。

 

未来を予測できないのであれば、未来に悪いことが起きるか、

良いことが起きるのかなんてわからないはずです。

そう考えると、不安っていうのは予測不可能な出来事に対して、なんとなく怖えーなって思っているだけだということに気づけると思います。

あ、不安ってのはただの思い込みなんだってね。

f:id:yanomekeita:20160828235305p:plain

 

 

不安の倒し方

 

でも、不安は思い込みなんだって気づいてるけど、

なぜか不安を感じてしまう自分もいたんです。

そのリスクってのはありもしないのものなのに

って頭では理解しているのに

 

じゃあ、いったいどうしたら不安排除できるのでしょうか?

 

思いわずらうな。なるようにならんから。

いまをせつにいきろ。

 出典:ブッタの名言

 

ブッダの言葉ですが、まさに本質を突いているなと。

未来なんてどうなるかわからないって割り切れることが大事なんです。

これこそが、不安に打ち勝つことができます。

もう自分で決めるしかないんです。これも一種の思い込みです。

 

見えないリスクに不安を抱くんじゃなくて、いますぐ楽しそうなことに向かって突っ走ってほうが、行動量が増加し、結果的に望んでいた結果を獲得することができると思うんです。

 

僕はかなりの不安症ですが、このように考えられるようになってからは

行動することができるようになりました。悩んでる時間マジでもったいない。

 

僕はブッタ師匠のおかげでこのように思えるようになりました。

仏教って心の病院ですね。僕は漫画で心を救ってもらいました。

ありがたや。

 

ブッダ 1

ブッダ 1

 

 

 

まとめ

 

将来起きそうな悪い出来事に対して、今のうちから準備することは意味がないです。

だって、起きるかどうかなんてわからないんだから。

だったら、思い切って割り切りガンガン行動してったほうが人生楽しくなると思います。