人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

イエスマンの映画感想

 

昨日、YESマンという映画を見ました。

とても笑えるシーンが多くてケタケタ笑ってましたが、なんだか深いことを思わせてくれる映画でもありました。

 

 

半信半疑で始めたYESセミナー(どんなことでもYESと言い続ける)で、どんよりとしたマンネリな日々が、180°変化していくというストーリーで、

大事なのはとりあえずYES!!!ということ。

少し嫌なことでも、YESを連発することで新たな恋人が見つかったり、昇進したりという素晴らしい結果が手に入るんだってことを教えてくれました。

 

たしかに、ひとつの選択が良い結果に転ぶか、悪い方に転ぶかなんて誰にもわかるものではありません。

だから、とりあえずYESということは大事なのかもしれません。

 

「NOと言え!!」という人もいるけど実際どうなの??

 

でも、NOが重要という考えも大事なような気がするんです。

だって、飲み会に誘われまくってそれを全部YESと答えてたら、お金は無くなりますし、自分の時間も失ってしまいます。

だし、最近では断る勇気などという本が流行ってるくらい、NOが大事と言われています。

 

 

ガンジーやスティーブジョブズも同じことを言っているので少し引用してみます。

 

ガンジーの名言

きっぱりと、心の底から発した「NO」という言葉は、相手に合わせて、ましてや面倒を避けるためについ言ってしまった「YES」に比べたら、はるかに価値のある言葉である。

引用:ガンジーの名言|NOと言うことの大切さ

 スティーブジョブズの名言

私は、未だやっていないことを、すでにやってしまったことと同じぐらい誇りに思っている。イノベーションとは、たくさんの事に対して、ノーと言うことだ。

引用:スティーブ・ジョブズ、13の名言 - TeachMe iPhone

 

このように、時間を大切にしようという風潮の中、NOということがとても求められているような感じがします。 

 

僕はYESということを大切にしたい

 

自分の本心でNOっていうためには、自分で嫌な経験をしないとわからないのでは??と思っているんです。

 

いままでとんこつラーメンしか食べたことがない人が、醤油ラーメンが本当に美味しいのか、まずいのかなんてわからないと思います。

食べてみなきゃ、どちらが自分好みかどうかはわからないんです。

なのに、たいていの人は食べたこともないのに、醤油ラーメンって最悪だよって言い張るんです。

 

さっき引用した、ガンジーとスティーブジョブズは、いろんなことにチャレンジをしてきて嫌な思いや良い思いをしてきたからこそ、明確なNOと言う判断基準を持っているのです。

そして、そんな嫌な思いをしてきてもなお、NOと言うことが難しいから、名言のようにNOという大切さを唱えているのであって、はなからなんでもNOと言いましょうとは言っていないはずです。

 

例えば、ある友達から人生初の結婚式のパーティーに誘われたとします。

そこでいくかどうかを悩み、今回は行くのをやめるとします。

これは、本当のNOではありません。嘘のNOです。

 

実際に、試しに結婚式に参加してみてどうなのか?ってのを経験した上で、判断すればいいのです。

あまり親しくない友人からの誘いのため、知り合いも少なくつまらないなと肌感覚で経験したならそれで成功なのです。

今後、あまり親しくない友人からの結婚式の誘いには、明確にNOといえるからです。

 

なので、経験不足の人が「NOという大切さ」を実践したら本当に良くない結果になるでしょう。

以前の僕がそうでしたから。

 

好きなのかどうなのか迷ったら、とりあえず行動してみましょう。

そこでよかったら続ければいいし、嫌だなって思ったなら辞めればいいのです。

最初から、どっちに転ぶのかなんてわからないですし!

 

経験したことがなくて迷ったならYESマンになりましょう!!

YES、YES、YES !!!!!