読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

集中力が下がる理由

 

最近、仕事をしていて集中できるときは、ものすごいスピードで仕事ができるのですが、集中できないときはほんとうに何もできない状態で。

集中が続かないことがどのくらい私たちの時間を無駄にしているのかがとってもきになる・・・

 

僕は、こんなムラのある感じがとても許せないので、今回は集中力についてまとめていきたいと思います。

 

 1. 睡眠不足

睡眠をしっかりとらないと集中できないのは、誰もが知っているかと思います。

しかし、睡眠不足による集中力低下がどのくらい僕たちに影響を与えているかってご存知でしょうか?

 

なんと、一年間で、3兆5千億万円ほどにとのことです。

睡眠障害による翌日の日中の労働力への影響や、勤務中における集中力の低下や不注意により発生した事故などによる損失を計算した報告」では、なんと“我が国の経済に及ぼす1年間の損失額は3兆5千億万円”にものぼるというのです。

これは驚きです。集中できないせいでこんなにも損失が一年間で出ているのですね。

 

また15時間連続で起き続けると、ほろ酔いの状態と同じ状態になります。

ほろ酔いで集中なんかできるわけありませんよね。

 

f:id:yanomekeita:20160915234848p:plain

www.e-kensa.org

 

2. 朝食を食べない

 

朝ごはんを食べたほうがいいって、小さい頃からずっと聞いているかと思います。

僕自身は食べるのが好きなので、朝食は欠かさずに食べていますが、正直心の中では、食べなくても変わらないのでは?と、思っていました。

 

ですが、朝ごはんを抜いたとき、本当に集中できないんです。

お腹が空いているということもありますが、ぼーっとしてしまい、何にも集中できないのです。

そこで、コンビニでパンとコーヒーを買って朝食を済ますと、不思議と集中できるんです。

これは思い込みかもしれませんが、集中力が高まったような気がするのです。

 

実際に下記の関係のデータでは、朝食を食べることで集中力が高まることを証明しています。

 

f:id:yanomekeita:20160915233458p:plain

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/eiyou/syokuseikatsu/kyouzai05/005.pdf

 

無駄な時間を過ごさないためにも、集中力を自分から下げるようなことはしないようにしましょう。

僕もこれらを意識して、効率よく生活をしていきたいと思います。