読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

自分のためなら頑張れる 利己利己の考え方について

 

自分のためなら頑張れる

今までを振り返ってみると、自分のためになると確信したもの】に関しては、自分でも驚くくらい努力ができたような気がしていて。

例えば、受験勉強や英語の勉強、仕事などなどがそうですね。

 

前職で働いていた会社で新規部署の立ち上げを一人で任された時は特にやばかったです。

朝は8時出社で帰りは10時にまで仕事をするみたいなとんでもない生活をしていました。電車で1時間以上かけて通勤していたのですが、その電車内でも仕事のことしか考えていませんでした。(今考えるとアホですね笑)

 

受験勉強の時もひどかったですね。

自転車通学の30分の時間が私にはとてつもなく無駄に思えて、片手に英単語帳や参考書を持ち、文章を暗唱しながら自転車を漕ぐ。

そして信号が赤になったら答え合わせ。みたいなことを毎日やっていましたね。

授業中でも友達と話す時間が無駄に思えたので、軽い笑顔でスルーを繰り返していました。笑(そしたらイベントごとに誘われなくなってましたがね笑)

 

こんなむちゃくちゃまでに頑張れたのは、自分のためになるって信じ込んでたからです。

受験勉強は、野球でレギュラーを取れなかった分、勉強で見返してやりたいという思いがあったから頑張れたし、

仕事は、ここで結果を残せば自分の可能性が広がると思っていたから頑張れた。

 

確かに、遊びたいなとか勉強めんどくさいなっていう感情はあったことは事実です。

しかし、その欲求に負けていたら自分のやりたいことを実現できないとわかっていたので、自分のためになると信じ込むことによって、なんとかその感情を忘れさるように工夫していました。

(途中からはめんどくさいといった感情が一切ゼロになっていましたね。)

 

あ、ちなみにやりすぎて失敗した経験もあるので、一回ガツンとやって力加減を覚えましょう・・・

 

これは精神力が強い人だけなのでは?

いえ、これは違います。誰でもできます。

信じ込む力さえあれば、私のような三日坊主の代表みたいな人でも続けることができるんです。

実際私は、「すぐにやりたいことがコロコロ変わるよなお前!」って言われたことが何度も言われて生きてきた人ですからね。笑

 

だから、なんか英語とかプログラミングとか、ブログとかでいっちょやってやりたいなって思っている人は、自分の欲求をもっとさらけ出していかなければならないのです。

好きなことを実現したいとか、見返してやりたいとか、お金を稼ぎたいとか、そういった欲求です。

 

本当は英語を勉強して、お金持ちになってうはうはしたいって思っているのにもかかわらず、「いや、俺は英文記事が早く読めるようになって、知識を高めたいだけ」なんて言ってカッコつける人が多いんです。

 

実際、英文記事を読めるようになる自分を想像してワクワクしますか?

そんな小さなことではなくて、もっと規模のでかいことを最終ゴールにしたほうが、グッとモチベーションは出てくるのです。

 

ちなみに、今、お金を稼ぐために英語を勉強するのはナンセンスだと思います。

実際英語力と賃金の相関関係はあまり見られないという研究が出ているくらいですから。

その結果、多くの文脈において、英語力が「人的資本」として働いているという明確な証拠は得られず、むしろ、両者の関係は、大学歴等による疑似相関の可能性が高いことが示唆された。

引用:http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/52651/1/lis00908.pdf

 

今はプログラミングのほうがオススメです。

なぜなら、確実に将来的にプログラミングができる人材のニーズが高まっていくからでです。

(現在ですら、17万人のIT人材が不足していて、2030年には約5倍の79万人になる可能性があります。)

 

ニーズが高まるということは、超過需要になるわけですから希少価値があがり、その結果、IT人材の値段は上昇します。

ということは、IT人材の年収が高くなるのは当たり前の事実ですね。

だから、同じ時間を投資するなら英語より、プログラミングをオススメします。

経済産業省は10日、日本のIT人材不足の推計を発表した。

IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)などによる社会のデジタル化が進展して需要が増える一方、国内の労働人口は減少。

現在の不足人数約17万人が、2020年に2倍強の約37万人に、30年にはさらにその2倍強の約79万人に増加する。

経産省は女性や外国人材など多様な人材の活用や業界の労働環境改善などの必要性を挙げた。

newswitch.jp

 

ちょっと話は脱線してしまいましたが、

もっと自分の欲求を解放し、いち早くそのための努力を開始しましょう。

その結果、自分の望む生き方に近づいていくことができるから。

(余談ですが、ネズミ講のような悪徳商法もありますがせっかくなら人の幸せになることで自分も幸せになったほうがいいですよね。)

 

自分のためを突き詰めることが結果的に人の幸せになると思います。

最後に長いですが、伊勢谷友介さんの言葉を引用して終わります。

 

究極の利己は利他になる。その逆、利他は追求すると、利己に繋がる。
僕がたまに言う言葉でありまして、たまにツイッター等で聞かれるので、ここに書いておきたいと思います。


利他とは他の利。自分を除いた、他人、社会、環境、などの利。それらへの良き影響を与える事です。その為の気遣い、働きかけ、結果が利他的な行動になります。

 

中略・・・・


どんな生物も自らの命を大事にします。「生き残ること」それが幸せになる為の原点。自分が生き残る為には、他が存在しなければ。己はいない事と同じ事です。