読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

好きなことは全部やろう

 

やりたいことを一つに絞らなくてはならないと考えてしまうことってありませんか?

 

つい最近まで、やりたいことは一つしかできないと考えていました。

なぜか、このように凝り固まって考えてしまうのですよね。

自分はこの先にどういう人生を歩むべきなのか?みたいな問いを立ててしまうと、なぜか自分に厳しくなり、どうせなら社会貢献をしなくてはならない。

俺が生まれてきた意味ってなんだろう??とかをひたすら考えてしまうのです。

 

今はふっきれましたが、以前は一般的なビジネスの道に進むか、それとも音楽の道に進むかということで、とても悩んでいました。

「音楽の道に進むなら、ここで食っていかないといけないから実力的に厳しいという現実があるから危険だな」とか、「ビジネスに道に進んだら、大好きな音楽の道が途絶えてしまう。」というようなことを、ごちゃごちゃ考えていました。

 

好きなことは全部で実現できるのか

そんな時に本田圭佑

俺にとって、サッカーはウォーミングアップ

 

という言葉をたまたま見ました。 

 

この時にひらめいたのです。

好きなことは全部やり尽くせるということに。

順序さえ間違えなきゃ、絶対に好きなことだらけをやって生きることができるのだと確信しました。

 

僕なりの考えで本田圭佑の生き方を解説すると、

本田圭佑は、まず稼げる人間になるというステップを踏み、その後、稼いだお金で好きなことにどんどん投資していくというスタンスであるといえます。

実際に、CMを出る意味はお金稼ぎためとはっきり断言していますからね。

本田:「お金のためにやっているのはCMやん。当然、ビジネスでしょ。そこはきれいごとではないと思う。むしろそういうもので得たお金を、スクールに投下しているよね。で、みんなが興味あるのは、なんのためにそれをするの? ということだよね」

news pickより

 

以前、本田圭佑を解説していますので、もしよろしければこちらの記事も見てみてください。

 

本田圭佑は、サッカー選手だけでなく、起業家や投資家、慈善家、大学研究員としていて、たくさん自分の好きなことをして生きています。

まず、自分の強みを一番発揮できるところで活躍をして、その元でで好きなことを拡大させていく方法で生きているのです。

 

これを知った瞬間、音楽もビジネスも、教育も、全部やったろう!って思えたのです。

努力さえすれば、好きなことをして生きていくことができるのです。

 

中村 もちろん明日のご飯を食べる余裕もなかったら、文化事業なんてやっていられません。だから一生懸命ビジネスをするんです。僕は音楽家ですが、音楽で実現したいことが生まれれば生まれるほど、いつもビジネスの方が追いかけてくるんですよ。

 

まずは土台作り

音楽をやり続けるためには、まずは稼げる人間になればいいのです。

好きなことと得意なことが重なるポイントの仕事を選択して。

ただそれだけでいいのです。単純です。

 

努力さえすれば楽しいことができるのです。

やるかやらないかなのです。

なので、ちょっとここで頑張ってみたいなと思います!

 

好きなことは全部やれる!