読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

仕事が早い人の特徴

スピードはきわめて重要だ。競争力に欠かすことのできない要素である。スピードがあれば、企業も、従業員も、いつまでも若さを保てる。スピードは習慣になりやすいし、アメリカ人が大好きなものだ。これを利用しない手はない。長く待ちすぎるより、早すぎる行動に価値がある 。

ジャックウェルチの名言集

 

みなさんは仕事がバタバタしてて、今週やろうとしていた仕事ができずに終わってしまった。。という経験をしたことはありませんか?

僕はかなり多いです。

今週この仕事を終わらせておけば、来週の売り上げのめどが立つのにって後悔することが多々あります。

 

これではダメですよね。成果は出ません。

原因を作らなきゃ結果は生まれないのです。

これは勉強やスポーツでも同じことが言えて、勉強しなきゃ頭は良くなりませんよね。

 

仕事などで成果を生み出したいのなら、仕事のスピードを上げる必要があります。

スピードを上げれば、行動量が増えます。そして、行動の質が徐々に上がってきて、次第に成果が出てきます。

 

成果を生み出す最低条件である、スピード力のお話しを今日はしていきたいと思います。

 

【仕事が早い人の特徴】期限を設定している

仕事が早い人は、業務に取り掛かる前に終わりの時間を決めてスタートしています。

以前の職場の先輩がマッキンゼー出身だったのですが、この方がとても仕事が早くてですね。

いつも、デットラインを決めろ!って口すっぱく言っていました。

 

期限設定と仕事の早さの関係性って?

期限設定することがなぜ仕事の早さにつながるのでしょうか?

期限設定をすると一つのことに集中できるようになるからです。

デットラインを設けると、いつまでに何をしてということがわかり、そして今やるべき一つのことに集中できるようになるのです。

 

期限設定をしている人が新たに仕事が依頼された時の話で考えてみましょう。

この人たちは、いきなり依頼された仕事に取り掛かるのではなく、まず期限を設定します。

どのくらいの時間がかかっていつまでに終わらせることができるのだろうかとしっかりと分析をします。

そして、期限が設定できたら、その期限通りに終わるようにスケジュールを組みます。

仮に今日中にその仕事を終わらせると決めていたとしたら、10:00~12:00まではこれをして、その後にちょっと休憩がてらに、10分程度先輩に途中経過を報告し、13:00~14:00でこの仕事が片付けよう!みたいな感じでしっかりと行動計画を立てます。

 

ここまで立てられれば、あとは行動するのみです。

今この時間に何をやるべきなのかがわかっているので、迷うことなく作業に取り掛かることができ、一つの作業に集中ができ生産性が高まります。

その結果仕事が早くなるのです。

 

反対に、今何をやるべきなのかがわからない状態で進めてしまうと、やることがふわっとしているので、「これもやらなきゃな」と思い込んでしまい、余計なことに手を出してしまいます。

その結果、結局先に進まないということが頻繁に起きてしまいます。

 

期限設定をせずに仕事を始めてしまうと、どのくらいこの仕事に時間がかかるのかという設計しようということを考えなくなってしまいます。

それゆえ、そんなに時間をかけるべき仕事ではないのだけれども、ダラダラと時間をかけてしまい、結局仕事が終わらないということが起きるのです。

 

パーキンソンの法則と期限設定の関係性

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

wikipedia:パーキンソンの法則とは

 

期限設定をすることで仕事が早くなる要因がうまく説明されているのが、このパーキンソンの法則であると考えています。

パーキンソンの法則とは、要は人間というのは与えられた時間を最大限使う生き物なんだよっていうことを説明している法則のことです。

 

3日で終了する仕事を依頼されたとしても、「2週間以内で終わらせてね」と指示されたら、人はきっちりと2週間かけて仕事をこなしてしまうのです。

与えられているものは存分に使ってしまおうと考えるのが人間の心理みたいですね。

 

先ほどの期限設定の話に戻りますが、期限を自ら設定することはパーキンソンの法則を利用していることどほぼ同義なのです。

はやく仕事を終わらせたければ、依頼された日数は2週間だとしても、自分で3日以内に終了させると決めていれば3日で終わらせられるのです。キャパを超えていなければですが。

 

仕事が早い人の特徴のまとめ

仕事をはやくこなしたいなら、期限設定をまずしましょう。

期限設定をすることで、いつまでに何をするべきなのかがわかり、今の作業に集中することができます。

また、パーキンソンの法則を利用して、仕事にかける時間を最大限に減らすことができるようになります。

 

仕事をはやくこなせるようになり、自分のやりたいことにもっと時間をかけていけるようになりたいですね。

また明日も楽しくいきましょう!