読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

成長を諦める

最近、どうすればPVが上がるか?とか、どうすればCVRが上がるか?みたいな思考になってきていている。そのため、施策を考えるときも、なんでもいいからとりあえずPVをあげれるのからやっていこうと荒いものとなっている。

 

周りを見ていても、どうすれば売り上げを達成できるか?ばかりを考え、がむしゃらに働いている。
本当は、ユーザーのために会社を興したのにいつの間にか、会社の利益のためだけになってきている。

 

この状況を受け、なんか自分も含めてだが、何か人間性が欠けてしまっているような気がした。

もうすでに社会の文明は発展しきっているのに、なぜこんなにまで僕たちは焦って必死こいて会社の目標を達成しようとしているのだろうか?
仕事以外のことを犠牲にしながら、生きているのだろうか?
ここまで社会が発展しているのだから、より心地よく生きていけばいいのではないのかな?

こんな感じでふつふつと疑問が生まれ始めている。

 

では、好きなことだけをして現実逃避をすればいいのだろうか?

答えはノーだ。やはり、大多数の人は1日の大半は働く必要があるのだと思う。もちろん、独立してる人はこの状況は異なると思うが。

 

ここまでの話を鑑みるならば、結論として、どうせ働くなら心地よく働ける方法を見出していくことが重要であるということになる。

 

日本においての話に特定すると、社会の文明はすでに発展済みで、はっきり言ってこれ以上、に進化する必要性はない。


この状況下においての働き方は、現在のような目標を何としても達成しようという働きでは、辛くなるのは当たり前だ。なぜなら、発展するのが難しい中で、毎回毎回成長し続けるのは困難だからだ。

 

であればどうすればいいのであろうか?
それは、毎日が楽しく心地よく働けるか?を模索して働いていけばいいのだと思う。この時代には、このやり方がとてもフィットするのではないかと思う。