読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をゆるく楽に生きるためのブログ

本音で生きたら、いろいろと楽しくなってきた人のブログ。

MENU

お金がなくなる原因について

 

ふと、お金のことを考えないとやばいのでは?と思った。以前痛い目にあったからなおさら。

 

しかし、いま振り返ってみると、あの時にお金で苦しんだ理由は無理をしたからだと思う。音楽一本に絞ったら確実に自分が苦しむということはなんとなくわかっていた。

 

けれど、心のどこかで自分を追い込みさえすれば、自分が苦しむことは防げると思いたかった。現実逃避したかったのだと思う。

 

こうして、僕は現実逃避するために、自分を追い込んでいった。やはり当初薄々感じていた、苦しみの日々が訪れた。

 

現実逃避をしていた僕は、きっとなんとかなると思っていた。だから、お金を使いまくった。なんとかなると思って。

 

こうやっていま振り返ってみると、お金で苦しんだ理由は、自分を追い込んだからだと言える。

 

無理をして自分を追い込めば、きっと理想の自分に到達するって思っていた。努力論が良いとされている日本で、この考え方はとても素晴らしいように思える。とても真面目なように思える。

 

しかし、それは間違っている。努力論を信じ込み、自分を追い込んでいくと、先ほど述べたように自分を苦しめてしまう。自分を苦しめた先には、周りにいる人も傷つけてしまうことにつながる。

 

このような経験を経た僕は、もしかしたら、生まれた瞬間に、全ての人の人生の運命が決まっているのかもしれない。そんなことを思うようになった。

 

客観的にみると当たり前な話だが、人間ってのは全能ではない生きものではないことに気がついたのだ。

 

そこから、「いかに楽に生きるにはどうしたらいいのか?」という問いを持つようになった。

ある程度、自分の役割というのは決まっている。ならば、今、自分の出来る範囲だけをやっていこうと決めたのです。

 

自分が少しでも無理そうだなと思ったことは、やらないようにしている。いきなり仕事を辞めて、あてもないのにフリーランスになってやろうみたいなことはしません。なぜなら、それは自分が苦しむだけだから。

 

きっと独立する時が訪れるのだから、その時が来るまで今出来る範囲で楽しもうと考えるようになりました。

 

だから、お金について思うことは、お金がないと深く悩んでいるなら、きっとあなたは無理をしてるはずです。

 

現在、自分に出来る範囲で楽しめることを探していくことが答えです。その答えというのは、必ず目の前にある。

 

無理に自分を変える必要なんてない。そんなことを電車の中で考えていました。